ハラスメント

  • HOME »
  • ハラスメント

ハラスメント

経営者の方針の明確化

 

職場のハラスメントについて

 職場は、私たちが1日の中で多くの時間を過ごす場所であり、様々な人間関係を取り結ぶ場所でもあります。そのような場所で、ハラスメントが発生すると、相手の人格や尊厳を傷つけられるばかりか、職場の環境も悪化させる極めて重大な問題です。

 公社は「ハラスメントをしない、させない、見過ごさない」ために、取組を徹底します。

 研修などでハラスメントに関する知識を学び、ハラスメントのような行為を発生させない、許さない企業風土づくりに取り組んでいきます。

 

  一般財団法人古河市地域振興公社ハラスメント防止方針

1.  全てのハラスメント行為を決して許しません。

2.この方針の対象者は、正職員、准職員、契約職員等公社で雇用しているすべての
  職員です。

3.ハラスメントに関する相談に対応するために、相談窓口を設置、相談員を任命し、
  解決に向けてサポートします。

4.ハラスメントの行為者に対しては就業規程に基づき、厳格な対処を行います。

5.相談者はもちろん、事実関係の確認に協力した方に不利益な取扱いは行いません。

 

令和 2年 4月 1日 

一般財団法人古河市地域振興公社

理 事 長  針 谷  力

管理施設のご紹介

PAGETOP
Copyright © 一般財団法人 古河市地域振興公社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.