まだ若干花も残っていますが、ほとんど終わりの状態です。

【大賀ハス観賞のポイント】
・見頃(最盛期)は、7月上旬ごろ
・可能なら朝8時ぐらいの観賞がオススメ!理由は以下の通りです。
・1つの花の寿命は僅か4日間
1日目▶早朝5時頃から咲き始め、とっくり型に開いた後、8時頃には閉じ始めます。
2日目▶深夜から咲き始め、朝7時~9時後にはおわん型に満開となり、正午には閉じます。
3日目▶2日目と同様ですが、色があせ始め、完全には閉じずに半開のままとなります。
4日目▶朝から花びらが散り始め、昼頃には散り終えます。
・お顔を近づけて、さわやかな香りも楽しんでください。

【大賀ハス観賞のマナー】
・ハスに直接触れないようおねがいします。
・水路(十念寺川)と蓮池の間の畦(あぜ)には、入らないようにしてください。
・通路に三脚などを立てたり、区画を占領して撮影したりといった、迷惑行為はご遠慮ください。
・ハス池や水路への転落には、十分ご注意ください。
・花に限らず、一切の採取を禁じます。