大賀ハスは咲き始めです。(6/14開花)

全体的につぼみの数が増えてきましたが、まだ花数はそれほど多くありません。見頃は7月上旬から中旬ごろになると思います。

大賀ハスは一つの花の寿命が短く、開花から4日で花びらが散ります。
1日目はトックリ型。2日目はオワン型で、色合いや姿が最も美しくなり、香りも強くなります。3日目もオワン型ですが、色があせ始め、4日目には散ってしまいます。

早朝5時頃から開き始め、8時頃に満開になります。昼頃にはほとんどが閉じてしまうので、鑑賞は早い時間(7時-9時)がおすすめです。

【ご観賞時のお願い】
・花や葉にはお手を触れないようお願いします。
・撮影時は、他の方の邪魔にならないよう、ご配慮ください。
・通路での3脚の使用や、畦への進入はご遠慮ください。