古河公方公園では、公園の名物である「大賀ハス」の果托を使った「ハンドクラフト教室」を開催します。

綿を端切れで包んで糸で縫い、穴に詰めるだけの簡単な作業です。自分だけの作品を作って楽しみましょう。
当日は講師の先生がやさしく指導しますので、是非お気軽にお申込みください。

◎ハスの果托とは・・・
ハスの花の中心部にある器官で、花が散った後大きくなり、中にたくさんの実(種子)を作る部分です。枯れて茶色くなると、その見た目が蜂の巣に似ていることから、ハチノス>ハチス>ハスに転じて、名前の由来となっています。窓口でも通年で販売している人気商品です。

【開催日】10月24日(月)9:30~11:30

【受 付】10月8日(土)9:00~(お電話又は窓口にて)

【定 員】20名(先着順)

【費 用】700円(材料費込み/当日お支払い)

【持ち物】針、糸、ハサミ、鉛筆
※室内での教室ですので、マスク着用にご協力ください。

【場 所】古河公方公園管理棟展示室(受付、お支払いは窓口にて)

■お申込み・お問い合わせ■
古河公方公園(古河総合公園)管理事務所 0280-47-1129/9:00-17:00