厚生労働省からの通知(事務連絡)を受け、古河市ファミリー・サポート・センターは、社会福祉施設の為、社会福祉施設等における新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から、下記の対応の徹底を図ることになりました。当該事業所の全ての職員やボランティア、委託業者等につきましても、保護者の皆様方と同様に実施いたします。保護者の皆様には、感染症の対応について、ご理解・ご協力の程、宜しくお願い致します。

1.来館時に体温計測する。37.5度以上の発熱が認められる場合には、受け入れ出来ません。【※子どもについては、保護者が体温を計測する。

2.過去に発熱が認められた場合にあっては、解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは同様の取扱いとする。なお、このような状況が解消した場合であっても、引き続き当該利用者の健康状態に留意すること。