日々の公園の様子 みんなの活動ページ みんなの表現ページ 公園だより、詳しい情報 アクセス、見どころ紹介

HOME≫公園のご案内( ≫園内マップ 交通のご案内 施設のご案内


園内マップ

こちらの公園MAPをクリックするとPDFファイルが別ウインドウで開きます。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobeREADERが必要です。無料でダウンロードはこちらから

上へ戻る

交通のご案内


大きな地図で見る
 

・ JR宇都宮線古河駅下車 タクシー約10分 徒歩約40分
・ 東武日光線新古河駅下車 タクシー約10分 徒歩約40分
・ 東北自動車道  久喜ICから約30分 羽生ICから約30分 館林ICから約20分

 

上へ戻る

有料施設のご利用案内


会議室・展示室・ステージのご利用案内
※12/28 〜 1/4 は休館です。
※営利目的の使用はできません。

施設名

利用時間

利 用 料 金

展示室

9:00〜17:00

1100円/日

ステージ

9:00〜13:00

2100円/4時間

13:00〜17:00

2100円/4時間


上へ戻る

公園ふかん図と見どころ紹介

桃林の由来
江戸時代初期、古河城主土井利勝(どいとしかつ)が、江戸で家臣の子供たちに桃の種を拾い集めさせ、古河に送って農民に育てさせたのが始まりです、領地では、燃料となる薪が乏しかったので、成長が早く、果実が食料となる桃が選ばれました。
明治時代には、花見シーズンに臨時列車が運行されるほど賑わいました。
古河市では開園を機に、花桃(花を観賞するための桃)を植えて桃林を復活させました。
History of the peach grove
Early in the Edo era,the Lord Doi Toshikatsu made children of his vassals collect the peach stones in Edo town,and then,in Koga he made residents plant them. At that time,the firewood which became a fuel was insufficient in the territory, so peach tree were chosen because its growth was fast and its uit became food.
In Meiji era,the peach grove become famous as a viewing area.
Later the peach trees(the non edible kind)were planted at the opening of the park,
and the peach woods were revived.


公方様の森
鎌倉公方足利成氏(あしかがしげうじ)は、1455年古河に移り、この台地に館を構えました。以降、「古河公方」と呼ばれ、五代にわたり約130年間、関東に一大勢力を誇りました。古河公方館趾の石碑の東西には、当時の堀と土塁が、跡をとどめています。 周囲を沼に囲まれたイヌシデやコナラを主体とした雑木林には、水面に反射した光が、明るく差し込みます。 早春にはアカゲラの木をつつく音がこだまし、夏には緑陰を楽しむ人が訪れ、紅葉の頃にはサクサクと落ち葉をふみしめる音が小気味よく響きます。
Kubou grove
In 1455, the Lord Ashikaga Shigeuji,the so called Koga Shogun, came to reside
here in the shogunate palace.The Ashikaga exerted his political and military influences for 130years over the northern Kanto area.


御所沼とジュンサイ(※)
利根川と渡良瀬川の合流するあたりには、かつてたくさんの沼がありました。
そのひとつが御所沼です。
この名前は、沼の畔に古河公方が館をかまえたことに由来します。
戦前、沼で採れたジュンサイは、東京の料亭に出荷されました。昭和25年に水田へと埋め立てられましたが、沼の復元で、土の中のジュンサイの種が目覚めて復活しました。5〜8月にかけて紅色の小さな花を咲かせます。 カイツブリやカワセミが飛来し、手づくりイカダや灯籠流しの企画に市民が集まります、また水面に映る夕焼けは絶景です。(※)現在ジュンサイは確認できておりません。
Goshonuma and Water shield (※)
Before the last War,water shields havested in Goshonuma which had been reclaimed were sent to restaurants in Tokyo. These water shield flower can only be seen from May to August.(※)The water shield can't be found at present.


ジェラテリアと雪華園
南北に面したガラス窓をスライドさせると、オープンカフェになり、建物と周囲の景色が溶け込むようにデザインされています。 南側の雪華園は、人と自然の無限のからみあいから生成される様子を伝えます。 
Jelateria
You can enjoy the beautiful scenery of the marsh and grove which changes through the four seasons. Desinged by Sejima Kazuyo.


天神橋
かつて公方様の森にあった小さな天神の祠をしのんで、名付けられました。
公方様の森側のコンクリートで支えらた桁橋、広場側のケーブルで吊られた斜張橋、両方に乗りかかったシルバーの中央部分と、三つの構造を使って作られています。
Tenjin brigde
Tenjin brigde is constructed out of two beam gridges(the grove's side,the center part)and a cable-stayed bridge(the field's side.)


富士見ヶ丘
総合公園のランドマークです。浅間山や赤城山など関東平野をふちどる名峰を眺められるように、御所沼を復元したときの残土を積み上げて作られました。芝すべりのスポットとして、子どもたちに大人気です。
Fujimi hill
This hill is a landmark of Koga park.It was made from the surplus soil when the Goshonuma marsh was restored.

上へ戻る

Copyright(C)2017 一般財団法人 古河市地域振興公社 All Rights Reserved.